2014年12月第4週

  • ◎今週のおすすめ
    かりん / ブロッコリー / さつまいも
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

かりんのはちみつ漬け

2014111201
材料(4人分)
かりん…1kg、はちみつ…適宜、広口びん
※かりんが青い場合は、黄色くなるまで常温に置いてからご使用ください。
作り方
①かりんを縦半分に切り、5mm~1cmの薄切りにして、熱湯消毒した広口びんに入れる。種も全部入れる。
②はちみつをヒタヒタになるまで注ぎ、蓋をして常温に置く。時々びんを逆さにし、かりんのエキスを全体にじませる。
(レシピ提供:)

甘い茎まで余さずどうぞ

「ブロッコリー」

2014111202
寒さに耐え甘みがぐっと増す、これからが旬のブロッコリー。シチューに使えば彩りと栄養バランスがアップします。茎の部分は、硬い皮の部分を除いてゆでると、柔らかく甘みがあって美味。

生産者黒沢グループ、小野寺 孝一、野原 茂治、他/埼玉県、茨城県、千葉県、北海道、群馬県、長野県

高い栽培技術と謙虚な姿勢を持った“篤農家”

「さつまいも」

2014111203

研究心旺盛で熱心な農家を「篤農家」と呼びますが、堀田義明さん(茨城県行方市)にぴったりの呼び名。「会員の皆さんには、安心・安全な野菜を食べてもらいたいから」と、農薬は使わず、虫が発生しても一匹ずつ手で捕獲。手紙をくださる人がいるほど野菜の味にはファンが多く、食べた人から送られてきたさつまいもの絵は、今でも大事に玄関に飾っており、まじめな人柄が育てる野菜が、多くの人を感動させています。堀田さんの畑では、農薬や化学肥料を使わない代わりに、自然の力を最大限に生かす工夫を凝らし、さまざまな取り組みにより、病害虫や雑草の発生を抑え、土壌の栄養バランスを保つなど、日々、研究を重ね、腕を磨いています。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい