2014年11月第2週

  • ◎今週のおすすめ
    刀根柿 / マルギレットマリラ(洋梨) / セロリアック
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

かぶと柿のサラダ

2014100101
材料(4人分)
かぶ…2コ、柿…1コ、りんご酢…大さじ1弱、サラダ油…大さじ1、塩・こしょう…各少々
作り方
①かぶと柿は皮をむき、半分に切って5mmくらいの厚さに切る。かぶは小さじ1/2の塩を振ってしばらくおく。かぶの葉は3cm長さくらいに切り、塩を振ってもんでおく。
②りんご酢とサラダ油、塩・こしょうをよく混ぜ合わせる。好みでこしょうは多めに。
③かぶがしんなりしてきたら味を見て、塩辛く感じたら水で洗ってよく搾る。かぶとかぶの葉、柿を②で和えてでき上がり。
※かぶの代わりに大根を使ってもおいしく作れます。
(レシピ提供:)

大玉ながら甘くてジューシー

「マルギレットマリラ(洋梨)」

2014100102
早生品種のマルギレット・マリラは、ジューシーでとろけるような甘みが魅力。軸の周りが少し柔らかくなり、皮が黄色くなったら食べごろです。食べる直前に冷やしてからお召し上がりください。コンポートなどにアレンジしてもおいしく召し上がれます。

生産者おきたま興農舎、農事組合法人増野/山形県、長野県

繊細でさわやかな風味 まずはサラダで

「セロリアック」

2014100103

あまりなじみのない野菜ですが、セロリの一種で「根セロリ」などとも呼ばれ、ヨーロッパではよく食べられています。生産者の青野勝さんの畑は、長野県八ヶ岳野辺山高原にあり、標高は1300m。真夏でも朝晩の気温は20度を下回る冷涼な気候で、セロリアック栽培にはぴったりです。「セロリアックをメジャーに!」と、大地を守る会で唯一、十数年前から栽培し続けています。セロリよりもさわやかな香りで、繊維質豊富な独特の食感、見かけによらずやさしく繊細な味わいが特徴です。皮をむき千切りにして少量の塩を加えてゆで、サラダにしたり、バター炒めやきんぴらにどうぞ。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい