2014年10月第4週

  • ◎今週のおすすめ
    梨(幸水または豊水) / レタス / にんにく
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

梨と白菜のサラダ

2014091701
材料(4人分)
白菜…3枚※白菜の代わりにレタスや大根でも作れます。レタスの場合は大きめの葉を3枚、大根の場合は約8cm分です。梨…1コ、ピーマン…1コ、酢…大さじ1と1/2、はちみつ…小さじ2、塩…小さじ1/6、エキストラバージンオリーブオイル…小さじ2
作り方
①白菜は細切り(レタスの場合は食べやすい大きさにちぎり、大根の場合は薄切り)し、塩(分量外)をまぶしてしばらく置き、水気をしぼる。梨はマッチ棒くらいの細さに拍子木切りする。ピーマンは種を取り除き、薄くスライスする。
②はちみつを酢で溶いてのばし、塩とオリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。
③①の白菜と梨、ピーマンを②で和えて、器に盛る。
(レシピ提供:村岡奈弥さん)

昼夜の寒暖差と健康な土でおいしく

「レタス」

2014091702
今が最盛期の高原レタス。昼夜の寒暖差が、甘くてみずみずしいレタスを育みます。サラダが定番ですが、涼しくなっていくこれからは、炒めものやスープなど加熱するのもおすすめ。加熱してもシャキシャキとした食感が楽しめます。

生産者有坂 泰志、北軽井沢有機ファミリー、青野 勝、他/長野県、群馬県

土の栄養バランスを整えて病虫害を予防

「にんにく」

2014091703

青森県南部町の留目昌明さんは、約4ヘクタールほどの広大な畑でにんにくを無農薬栽培しています。病虫害対策への工夫はさまざまでにんにくと他の作物を交互で栽培する輪作をしたり、耕作を休めて土への負荷を抑制することで土壌の栄養を維持し害虫「センチュウ」の発生する密度を抑えています。「肥料の効かせ方がよければ、濃厚で香りのよいにんにくが育ちます」と根の張りをよくするような土作りを心掛け、さらに「同じことをやっていてはだめ。現状維持だと行き詰まってしまいます」と、新しいことにも積極的に取り組んでいます。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい