2014年10月第3週

  • ◎今週のおすすめ
    きゅうり / シャインマスカット(種なしぶどう) / エンサイ
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

冷や汁

2014091001
材料(4人分)
好みの干もの…2枚、だし汁(濃いめ)…3カップ、味噌…大さじ2、白すりごま…大さじ3、きゅうり・オクラ…各適宜、好みの薬味…適宜、(青じそ、みょうが、ゆずの搾り汁など)
作り方
①温めただし汁に味噌を溶き、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす(急ぐときは氷で冷やす)。薬味を用意する(青じそ・みょうがは千切りにして水に放ち、水気をよく切る)。
②干ものは焼いて骨・頭を取り、身をほぐす。きゅうりは薄切りに、オクラはゆでて小口切りにする。
③②とすりごまを①の冷えただしに加え、ごはんにかけて薬味を添える。
(レシピ提供:さん)

注目の種なしぶどうの新品種です

「シャインマスカット(種なしぶどう)」

2014091002
「シャインマスカット」は、今最も注目されているぶどうの新品種です。香りはマスカット系ならではのさわやかさ。薄い皮と硬めの果肉で種はなく、皮ごと食べられます。酸味も渋みもほとんどない甘~いぶどうです。

生産者勝沼平有機果実組合、他/山梨県、山形県

東南アジア原産の野菜にも手探りで果敢に挑戦

「エンサイ」

2014091003

千葉県有数の畑作地帯、北総台地に位置する三里塚酵素の会。生産者9名のグループで、小松菜、エンサイ、落花生、さつまいも、人参などを栽培しています。なかでもエンサイは琵琶湖の水質浄化実験にも使用されたことを知って、代表の木内順さんが約15年前から栽培。当時はノウハウがなく、湿地の代わりに田んぼの転作畑で栽培するなど手探り状態でしたが、知識を得て技術を磨き、今では生産量が増えてきました。エンサイは、東南アジア原産で茎が空洞になっていることから、「くうしんさい」とも呼ばれています。火が通りやすく、炒めものや中華にも活躍する葉もの野菜です。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい