2014年9月第3週

  • ◎今週のおすすめ
    にがうり(ゴーヤ) / 有機トマト / 有機なす
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

小松菜とにがうり・アサリのオイスターソース炒め

2014081301
材料(2人分)
材料(4人分)…小松菜…2本、にがうり…1/2本、長ねぎ…1/2本(ななめ切り)、エリンギ…1本、にんにく…1コ(半分に切ってからつぶす)、生姜…約5g(千切り)、油揚げ…1枚、アサリ…180g(1パック)、オリーブオイル…大さじ1、オイスターソース…大さじ2、しょうゆ…小さじ1、塩…約小さじ1/2、こしょう …適量、ごま油…大さじ1
作り方
①油揚げを熱湯をかけて油抜きし、水気を切って5cm×1cm程度の短冊切りにする。
②小松菜は、茎と葉先に分けて5cm程度にそろえて切る。エリンギは薄く切る。
③にがうりは縦半分に切ってからわたをとり、薄い半月切りにする。
④鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、生姜を炒めて香りを出す。
⑤長ねぎ、小松菜の茎、エリンギ、アサリ、油揚げ、にがうり、小松菜の葉の順に加えながら炒める。
⑥⑤にしょうゆ、オイスターソース、こしょうを入れ、塩で味を調え、蓋をしてひと呼吸分、蒸らす。
⑦ごま油を全体になじませてでき上がり。
(レシピ提供:KIYOさん)

トマトの達人 山蔵農園

「有機トマト」

2014081302
山蔵農園(岐阜県高山市)は、収穫後土壌の有用な土着菌を増やすため、堆肥・有機肥料・土着菌の餌となる米ぬかをまき、耕して、畑を雨・雪にさらします。春、雪解けを待ち、土壌分析を行い、おいしいトマトができるような土作りを行います。

生産者山蔵農園(岐阜県高山市)

長年、有機栽培に取り組む 福島の産地より旬の夏野菜をお届け

「有機なす」

2014081303

福島県の中央に位置する二本松有機農業研究会。発足以来、安心安全な有機野菜を広める活動に取り組んでいます。有機なすの生産者、渡辺さんは、丹念に畑を見回り、虫や病気を早期発見することで農薬に頼らずに栽培。夏が旬の果菜類は、きゅうりやトマトもよいですが、なすもおいしい時季を迎えます。油との相性がよく、炒めてよし、揚げてもよし。とろっとやわらかな果肉がたまりません。よく漬けたなすで食べるお茶漬けもおすすめです。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい