2014年9月第2週

  • ◎今週のおすすめ
    モロヘイヤ / 貴陽(プラム) / レタス
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

モロヘイヤとバジルのチキンスープ

2014080601
材料(4人分)
鶏肉(食べやすい大きさに切る)…350g、水…4カップ、酒…大さじ1、A【モロヘイヤ1/2袋(葉だけ摘む)、スイートバジル軽く一つかみ(粗く刻む)、トマト1コ(ざく切り)】、塩・こしょう…適宜、サラダ油大さじ…1
作り方
①鍋に油をひき、鶏肉を炒める。表面に火が通ったら酒と水を加えて煮る。
②①の鶏肉に火が通ったらAを加えて一煮立ちさせ、塩・こしょうで調味する。
(レシピ提供:根本きこさん)

果汁たっぷりの「スモモの女王」

「貴陽(プラム)」

2014080602
注目の品種として1996年に登場した貴陽。以来、抜群の甘みとそれを際立たせる絶妙な酸味のバランス、見事な大きさで「スモモの女王」の座を他に譲りません。雨などから守るため、一つひとつ傘をかけて育てます。出荷期間が短いので、少ないチャンスをお見逃しなく。

生産者一宮大地/山梨県

見渡す限り広がる、高原野菜の畑・畑!

「レタス」

2014080603

生産者の有坂泰志さんの畑は、標高約1,250mの長野県南牧村にあります。野辺山高原といわれるこの地は高原野菜の栽培に適した地域。夏に首都圏に供給されるレタス、ブロッコリー、キャベツ、セロリなどがたくさん栽培され、見渡す限り青々としたグリーンの畑で埋めつくされます。この夏、信州・清里方面にお出かけの方は、ぜひ足を延ばしてみてください。まるでサラダボウルの中に迷い込んだような気持ちになりますよ。サラダで食べる機会が多いレタスですが、のりのように好きな食材を巻いて食べてもおいしいです。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい