2014年8月第2週

  • ◎今週のおすすめ
    トマト / 黒崎メロン / パッションフルーツ
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

新生姜の甘酢漬け

2014080201
材料(作りやすい分量)
トマト…800g (粗みじん切り)、カレールウ(辛口)1パック、(115g)、ズッキ一二 1本(1cm幅の輪切り)、玉ねぎ1/2コ(簿切り)、工ビ 200g、とうもろとし 1本(芯から実を外す)、オリーブオイル 大さじ1/2、しょうゆ 少々、ごはん 4人分
作り方
①鍋にオリープオイルをひいてズッキーニを焼く。表面に少し焼き色が付いたら玉ねぎと工ビを加えて紗める。
②工ビの色が変わったらトマトととうもろこしを加え、中火で加熱する。ふつふつとしてきたら弱火にして15分ほど煮込む。
③火を止めて細かく割ったカレールウを加えて溶かし、再び火をつけて仕上げにしょうゆを少々加える。
④皿にごはんを盛って③をかける。
(レシピ提供:大原千絵笑さん)

とろけるように甘く、上品な味わい

「黒崎メロン」

2014080202
やわらかな果肉と濃い甘みが特徴の黒崎メロン。三浦半島の潮風が運んだミネラルが畑に蓄えられることで、上質な味に育ちました。1株あたりの玉数を通常より少なくしているため、糖分や水分をたっぷりと含んでいます。

生産者黒崎有機栽培研究会/神奈川県

甘酸っぱい果肉に南国の香り

「パッションフルーツ」

2014080203

南国を感じさせるさわやかな香りと、ゼリー状の甘酸っぱい果肉が魅力です。産地の奄美島おこし生産者グループでは、農薬に頼らない栽培に取り組んでいます。パッションフルーツは露地栽培では病気にかかりやすいため、生産者の鶴吉也さんは雨よけハウスで栽培。「ハウス内なら比較的病気にもかかりにくいから、元気な実をがんばってお届けするよ」と意気込んでいます。収穫後に追熟しているので、酸昧がやわらかく、甘みが濃厚になります。半分にカットして、そのままスプーンですくってどうぞ。ヨーグルトに混ぜたり、ジュースにするのもおすすめです。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい