2014年6月第2週

  • ◎今週のおすすめ
    おかひじきとシャモのわさび和え/八重山のピーチパイン/有機トマト
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

おかひじきとシャモのわさび和え

DH-14120-022

材料(作りやすい分量)
北浦シャモムネ肉…1枚、おかひじき…1袋、梅干…(種を取って)1コ分、のり…1枚、A[しょうゆ…大さじ2、酒…大さじ1、わさび…少々]
作り方
①ムネ肉の皮を取り、薄くそぎ身にして包丁の平でたたきのばす。塩を入れたお湯(お吸いものくらいの量)を沸騰させ、1切れずつしゃぶしゃぶのように白くなったら水に取り、ふきんで水気を取る。
②おかひじきは手で硬い部分を除いて食べやすくそろえ、お湯に通すようにさっとゆでてザルに取る。
③Aを混ぜ、たたいた梅干と①と②を和えて器に盛り、千切りにしたのりをおく。※もみのりにして混ぜてもいいでしょう。
レシピ提供:井上穹子さん

まるで白桃を思わせる甘みと香りが濃厚

「八重山ピーチパイン」

DS-02816163-02D

白い果肉が特徴的で別名「ミルクパイン」とも呼ばれる品種です。酸味が少なくやや小ぶりな実は芯までやわらか。一口食べれば、桃のような香りと濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。
※果皮に少しピンクがさし、果肉は白く、桃のような香りが特徴です。
※500g以上のものをお届けします。

■生産者/真南風の会/沖縄県

減農薬栽培も難しいトマトを有機栽培で

「有機トマト」

C-13118-7-1
数ある野菜のなかでも、栽培に手間のかかるトマト。病虫害にも弱く、熊本県の慣行栽培基準では、栽培期間中に60回超もの化学合成農薬の使用が許されているほどです。肥後あゆみの会の澤村輝彦さんは、そんな手間のかかるトマトも有機栽培。化学合成農薬の抑制はもちろん、有機農産物への使用を認められている農薬もできる限り減らして栽培しています。樹や土そのものを健康にすることで、生命力あふれるトマトに育ちました。ぜひ味わってみてください。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい