2014年6月第3週

  • ◎今週のおすすめ
    ブロッコリーのカレー風味サラダ / きゅうり / チンゲンサイ
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

ブロッコリーのカレー風味サラダ

B-03-110-23-10

材料(作りやすい分量)
ブロッコリー…1コ、鶏ササミ…2本、卵…1コ、玉ねぎ…中1/4 コ、A[マヨネーズ…大さじ2、カレー粉…小さじ1、レモンの搾り汁…小さじ2、塩・こしょう…各少々]
作り方
①ブロッコリーは小房に分け、硬めにゆでる。
②卵はゆでてみじん切り、鶏ササミはゆでて食べやすい大きさに裂く。
③玉ねぎはみじん切りにして水にさらす。
④ボウルにAと①、②、水気を絞った③を入れて混ぜたらできあがり。

みずみずしさと歯ざわりが魅力

「きゅうり」

B_0751

きゅうりをたっぷりと食べるなら、丸ごと1本の漬けものがおすすめ。まな板の上に塩を振り、板ずりした後、両端を切り落としてから適当な容器に入れ、上から重しをのせるだけ。1時間ほどでコリッとした食感のおいしい漬けものの完成です。串に刺して暑い季節のおやつにも。※四葉きゅうりを代用でお届けする場合があります。

■生産者/福島わかば会、宮崎アグリアート、はたちょく九州、他/福島県、宮崎県、長崎県、高知県

冷涼な気候が育む甘みののった葉物野菜

「チンゲンサイ」

DH-14121-003
利根川水系の源流にほど近いくらぶち草の会。冷涼な気候で葉物野菜の栽培に適した地域です。昼夜の寒暖差が大きいので、葉物に甘みがぐっとのります。しかし2月15日の大雪は、生産者に大きな被害をもたらしました。ハウスが174棟も潰れてしまい、しばらくは潰れたハウス内での収穫作業が続きました。くらぶち草の会のメンバーは約半分が新規就農者。就農して12年の鈴木康弘さんは、「昨年10月に新出荷センターができ、メンバーは今まで以上に意欲が高まっています。大雪の影響は大きいですが、夏に向けて露地栽培をがんばります」と意気込みを語ってくれました。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい