2015年4月第3週

  • ◎今週のおすすめ
    野ぶき / たけのこ / 甘夏
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

野ぶきの信田煮

2015041501
材料(4人分)
野ぶき…1/2束、油揚げ…2枚、だし汁…300cc、薄口醤油…25cc、みりん…25cc、砂糖…適量
作り方
①野ぶきに軽く塩(分量外)をすり込み、たっぷりの熱湯でゆでて冷水に浸ける。皮をむき、油揚げの大きさに合わせて切る。
②油揚げの三辺を切り落として開き、熱湯にくぐらせて油抜きする。
③①を②で巻き、鍋にだし汁、薄口醤油、みりん、砂糖を入れて煮る。
④食べやすい大きさに切って器に盛る。
※香りを生かすためにも、冷水に浸ける時間は短めに。※塩をふって軽く板ずりし、下ゆでしてあくを抜き、皮をむいてお使いください。
(レシピ提供:)

この歯ごたえは旬の今だけ

「たけのこ」

2015041502
水車むら農園(静岡県藤枝市)では竹林の管理に力を注いでいます。肥料を散布することで独特のえぐみを抑えることと、もう一つは間引き。自然光が差し込む、風通しの良い環境が、健康なたけのこを育てます。

生産者水車むら農園、さぬきこだわり市/静岡県、香川県

樹上で完熟させたジューシーさ

「甘夏」

2015041503

望月美秀(よしひで)さんは、静岡市の由比地区で、甘夏をはじめ、各種柑橘を栽培しています。由比は、山側は海岸線にせり出すように連なる起伏の激しい地形。日照が豊富で水はけも良く、柑橘の栽培には最適な土地です。望月さんの家は代々続く柑橘農家。美秀さんが農業に携わるにあたり、それまでの慣行栽培に疑問を抱き、できるかぎり農薬を減らした栽培に切り替えていきました。病害虫の被害で樹が枯れやすくなりましたが、生産量を維持するために、苗木を補植したり、何度も下草を刈り取ったりと労力を惜しみません。お届けする甘夏は、樹上でしっかり完熟させてから収穫。甘酸っぱくてみずみずしさも抜群です。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい