2015年5月第1週

  • ◎今週のおすすめ
    うど / とちおとめ(いちご) / 葉付大根
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

うどと豚肉の炒めもの

2015031801
材料(4人分)
うど…100g、パプリカ…1/2コ、豚小間切…100g、A[塩・こしょう各少々、片栗粉小さじ1]、B[酒大さじ1、塩少々]、油…大さじ1
作り方
①豚肉は食べやすく切り、Aをまぶす。うどは皮を厚くむいて薄切りにし、酢(分量外)を入れた水にさらす。パプリカは千切りにする。
②油を熱して豚肉を炒め、うどとパプリカを加えて炒め合わせる。仕上げにBで味を調えてでき上がり。※厚くむいたうどの皮は、細切りにしてきんぴらにするとおいしく召し上がれます。
(レシピ提供:)

食卓を春のフルーツで華やかに

「とちおとめ(いちご)」

2015031802
暖かくなるこの時季は、いよいよいちごの最盛期。なかでも「とちおとめ」は、粒が大きく、やわらかくジューシーな果肉、高い糖度と芳醇な香りで人気の品種です。お子さんも大好きな春ならではの味わいをご堪能ください。

生産者戸村 弘一、竹村 愼一/栃木県、茨城県

潮風が育んだ銚子の葉付大根

「葉付大根」

2015031803

千葉県銚子市は、全国でも有数の農業産地。三方が水に囲まれた海洋性気候により、冬でも比較的暖かな地域のため、野菜の出荷時期が、ほかの地域と比べて少し早いのが特徴。また、ミネラル分を含んだ潮風が肥沃な土壌を形成し、味のよい野菜が育ちます。豊かな気候だけでは、おいしい野菜は育ちません。萩原さんは「土づくりが何よりも大事!」と言います。そのために選んだのは、もみ殻などの植物性堆肥。この堆肥を使うことで、野菜のおいしさが増すことを長年の経験により実感しているからです。その銚子からお届けする、貴重な葉付大根はやわらかな葉は食感もよく、油炒めや漬けものにぴったりです。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい