2015年4月第4週

  • ◎今週のおすすめ
    白菜 / しらぬい(柑橘) / パプリカ
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

白菜のシーザーサラダ

2015030401
材料(2人分)
白菜の葉…5枚、ベーコン…4枚(カリッと焼いてから刻む)、A…[パセリ適宜、赤かぶ漬1コ(それぞれ刻む)、マヨネーズ大さじ3、生クリーム大さじ3、米酢大さじ1、粗塩小さじ1/3]、バゲット(スライス)…2枚
作り方
①バゲットににんにくの断面をこすりつけ、オリーブオイル大さじ1くらい(分量外)をかけて220℃のオーブンで約5分、きつね色になるまで焼いて砕く。
②白菜は食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、Aを加えてさっくりと混ぜる。
③②を器に盛り付け、ベーコンと①をのせ、お好みでこしょうをふる。
(レシピ提供:根本きこさん)

甘・酸のバランスと食べやすさが魅力

「しらぬい(柑橘)」

一般ではデコポン(JA熊本果実連登録商標)」の名称で知られる「しらぬい」。皮は手でむきやすく、みかんのように薄皮ごと食べられます。甘み・酸味のバランスのすぐれた柑橘です。

生産者ブレス、肥薩自然農業グループ、望月 美秀、他/熊本県、静岡県

「天敵」の力を借りて、ジューシーなパプリカを育てました

「パプリカ」

2015030403

高生連は、1988年に設立。高知県の自然環境を守ることを目標に掲げており、その取引先生産者は四国全体に広がっています。今回紹介する前田貢(みつぎ)さんはパプリカの生産者。パプリカ栽培歴40年の大ベテランです。虫対策には以前から頭を悩ませてきましたが、最近は積極的に天敵を使うようになりました。主力品種の「土佐レッド」は、甘くてジューシーな食感でまるで果物のよう。きれいな色は、料理の彩りにも役立ちます。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい