2015年4月第3週

  • ◎今週のおすすめ
    なす / 星の金貨(りんご) / 達人・長崎・中村敏信さんのトマト
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

ナスと豚肉の梅醤油炒め

2015022501
材料(4~5人分)
なす…5本、豚スライス肉(お好みの部位)…150g、下味…[酒大さじ1、塩・こしょう各少々]、片栗粉…小さじ1、ごま油…大さじ1/2、青じそ…10枚、削り節…適量、梅しょうゆ…[梅干し1コ、砂糖・しょうゆ各大さじ2/3、酒大さじ1、水大さじ2]、油…大さじ2
作り方
①なすはヘタをとって縦4~6つ割りにし、水にさらしてアク抜きしてから、ザルにあげて乾かしておく。豚肉はひと口大に切って下味をもみ込み、片栗粉をまぶしてごま油を加え、軽くほぐしておく。青じそは色紙切りに切っておく。
②梅干しは種を除いて細かく刻み、梅しょうゆの材料と合わせる。
③中華鍋に油をひいて熱し、なすを中火で炒めて取り出す。
④③の中華鍋にそのまま豚肉を入れ、中火でほぐしながら炒める。焼き色が付いたらなすを戻し、梅しょうゆを加え手早く炒める。青じそを加えひと混ぜしたら皿に盛り、削り節を振ってでき上がり。
(レシピ提供:)

金貨のような色が名前の由来

「星の金貨(りんご)」

2015022502
金貨のように黄色い色が名前の由来。ふじを親に持ち、生産量が少なく希少な品種です。果汁が滴るほどジューシーで、シャキシャキした歯ざわりといったふじのよさを継承しています。皮は薄いので、栄養の宝庫といわれる皮ごとガブリとどうぞ。貯蔵性に優れているので、冷蔵庫で保存して、じっくり楽しんでください。

生産者新農業研究会/青森県

こくのある達人のトマトをぜひ!

「達人・長崎・中村敏信さんのトマト人参」

2015022503

長崎有機農業研究会のトマトの達人生産者中村敏信さんのトマト栽培は、真夏の苗作りから始まります。暑いなかでの作業は大変ですが、暑さで苗がだめにならないよう遮光しながら育てます。栽培面積も大きいので、1シーズンに作る苗は10,000本を超えるとか。気の遠くなるような量です。冬は日照も温度も不安定なので生育に時間がかかりますが、その分、実にたっぷり養分を貯め込み、甘みとこくを蓄えた達人ならではのおいしいトマトに育ちます。中村さんのトマトは、大地を守る会のトマトのなかでも、ご好評のお手紙をいただくことが多い人気の一品。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい