2015年4月第2週

  • ◎今週のおすすめ
    葉玉ねぎ / シルバーベル(洋梨) / 人参
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

豆腐と葉玉ねぎの卵とじ

2015021801
材料(2人分)
葉玉ねぎ…2本、豆腐…1/2丁、人参…1/3本、卵…2コ、砂糖…大さじ1、しょうゆ…大さじ1、ごま油…大さじ1
※調味料は、お好みで加減してください。
作り方
①豆腐の水気を切り、手で粗くくずす。人参は千切り、葉玉ねぎは玉の部分はくし形切り、葉の部分は2mm幅の斜め切りにする。
②フライパンを熱してごま油を入れ、豆腐を炒める。人参と葉玉ねぎの玉の部分も加えて炒める。
③砂糖・しょうゆで味を調え、葉玉ねぎの葉を加え、溶き卵を回し入れて火を止める。
※葉を入れてからは、火を通しすぎないのがコツ。豆腐から水分が出ますが、水分が足りないときはだし汁を加えてください。
(レシピ提供:)

ラ・フランスにも劣らない芳香と甘み

「シルバーベル(洋梨)」

2015021802
シルバーベルは、ラ・フランスよりも大きく、果肉が緻密で、甘みと酸味のバランスが絶妙。香りも豊かでそのおいしさはラ・フランスをしのぐともいわれています。「ラ・フランスの達人」としてもおなじみの佐藤勘四郎さんが丹精込めて育てました。
※ラ・フランスから生まれた比較的大玉の洋梨。とろける果肉と香りが魅力。※硬い場合は室温で置き、やわらかくなってからお召し上がりください。

生産者佐藤果樹園/山形県

有機認証取得の畑は40ha以上。少数精鋭で20品目以上を栽培

「人参」

2015021803

丸和のメンバーの畑は、スイカの一大産地として有名な千葉県富里市とその周辺にあります。有機JAS認証を取得した畑は40ha以上にもなり、5人のメンバーで人参やごぼう・キャベツなど20品目以上を栽培しています。丸和のメンバーは何よりも土作りを大切にし、畑の隣にある大きな堆肥舎で作った自家製堆肥を使用しています。さらに同じ畑で同じ作物を連続して栽培しないように、野菜以外に麦を栽培。こうして輪作体系を確立することで、土壌の栄養バランスが取れ、病虫害の発生を抑えることができます。「有機農業のプロ集団」というにふさわしい丸和の野菜を、ぜひご賞味ください。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい