2015年4月第1週

  • ◎今週のおすすめ
    人参 / はるか(柑橘) / レタス
  • ◎認定品メニューリスト(Excel)エクセルダウンロード
  • ◎つながる食通信(PDF)pdfダウンロード

*アイコンをクリックするとダウンロード出来ます

美味レシピ

桜エビと人参の塩炒め

2015021101
材料(4人分)
人参…2本、桜エビ…大さじ4、油…大さじ1、白ごま…大さじ1、塩…適宜
作り方
①人参は千切りにする。
②フライパンに油を熱し、桜エビを炒める。桜エビの香りが立ってきたら人参を加えて炒める。火が通ったら塩少々で味付けし、仕上げに白ごまをふってでき上がり。
(レシピ提供:)

香りがよく甘みもたっぷり

「はるか(柑橘)」

2015021103
日向夏より自然交雑で生まれ、1996年に品種登録された比較的新しい柑橘です。天使の輪のようなリング状の突起が特に目立ちます。レモン色で爽快なイメージを受けますが実は酸味は少なく、甘い果汁がたっぷりです。
※日向夏より生まれたレモン色でおしりにリング状の輪がある柑橘。とてもジューシーで甘みたっぷりの品種です。

生産者南伊豆太陽苑生産者グループ、肥後あゆみの会/静岡県、熊本県

冬のレタスは甘い!寒さが糖度を高めます

「レタス」

2015020403

すけむねレタスグループがある静岡県藤枝市は、冬のレタスの一大産地。比較的温暖な気候ではありますが、寒さへの対策は欠かせません。メンバーの大塚敏さんは、さまざまな条件を想定して栽培品種を選び、寒さ対策としてトンネルを張って、初秋に育てた苗を栽培します。トンネルは早く張れば病気や虫からの影響は受けにくくなりますが、品種ごとの生育温度が異なるため、タイミングを少しずつずらして行います。細かい気配りと手間のかかる作業ですが、こうした努力が農薬を減らして病気を抑えるこつだそうです。レタスは寒い時季は巻きが強く、気温が高く湿度があるとふんわりとします。冬場のレタスは、しっかりとした歯ごたえで、夏にはない特有の甘みがあり、野菜炒めやチャーハンに使うと、うまみのある一品に仕上がります。

認定品メニューリスト(Excel)
今週ご注文いただけるそのほかの認定品リストです。

つながる食通信(PDF)
PDF版では、次週ご紹介を予定しているおすすめ食材もご覧いただけます。

「つながる食通信」

大手町・丸の内・有楽町エリアと生産地を結び、安全・安心、身体にいい、おいしい食材を消費者に提供する、「大丸有つながる食プロジェクト」。今週共同で調達できるおすすめ食材をご紹介する「つながる食通信」は、毎週更新予定です。

<プロジェクトに関するお問い合わせ>
つながる食プロジェクト事務局 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい