【2014年5月14日】『レストランと生産者を結ぶ現地視察ツアー in 東京』

【2014年5月14日】“つなまる東京ハーブ&やさいフェア”連動企画
『レストランと生産者を結ぶ現地視察ツアー in 東京』

5月14日(水)、レストランと生産者を結ぶ現地視察ツアーが開催されました。
6月開催の“つなまる東京ハーブ&やさいフェア”と連動した企画で東京都西東京市へ―。

参加したのは、大丸有つながる食プロジェクトメンバー、レストランのシェフやサービススタッフなど総勢17名。

朝10時に丸の内を出発し、西東京市まで貸切バスで向かいます。

目的地はハーブ農園を営むニイクラファーム。
新倉大次郎さんより、見学前に簡単に地域の歴史やハーブ栽培について説明を受けました。
1

早速農園内を案内していただきます。
アップルミント、ベルガモットオレンジミント、スペアミント、ボリジ、セージ、フレンチタラゴン、イタリアンパセリ、セルフィーユ、ローズマリー、タイム、ローリエ、シブレット、ブラックペパー、カモミールなどなど・・・。
気になるハーブはその場で収穫し、香りを試したり、試食したり、試作用に持ち帰ったりしました。

2 3

なかなか見る機会がないハーブの花々。シェフの皆さんも感動!


2014072305

ランチはニイクラファームから徒歩圏内の地元中華料理店にて。ニイクラファームの野菜を使用してるそうです。
簡単に参加店の自己紹介をしていただきながらお料理をいただきました。

7

ランチ後は東京農業大学客員教授の徳江千代子先生によるミニハーブ講座が開催されました。

8 9

「摘み立ての香りがよい」「また違う時期に来たい」「この後のフェアが楽しみ」などの感想が寄せられました。
フェアに向けて関係者のモチベーションもぐっとUPした一日でした!
10