2014年9月第1週

北海道の肥沃な大地で甘く、しっかり育ちます

「ブロッコリー」

0058
ベジタブルワークスのある北海道真狩村は、豪雪地帯として知られている羊蹄山の麓にあり、豊かな地下水が流れ込む肥沃な大地に恵まれた地域です。北海道の厳しい寒さに負けず、大地に力強くしっかりと根を張り成長したブロッコリーは、昼夜の寒暖差により、甘く、育ちます。ブロッコリーのおいしさは、花雷(房の部分)の鮮度が大きく左右するため、収穫後は急いで集荷場まで運び、氷に浸けて急速に芯まで冷やして鮮度を保ちます。鮮度のよいブロッコリーは、房がもりもりと広がり、ぎゅっと詰まっています。ゆでれば甘く、ホクホクした食感と芳しい香りが食欲を刺激します。