20014年7月第4週

淡路島の玉ねぎは、ブランドともいえるおいしさ

「玉ねぎ」

0054
「今年の玉ねぎの出来は、雨が少なかったので、ちょっと小玉傾向かな。でも淡路島の玉ねぎは、甘くてやわらかいんだよ』と語るのは生産者の山崎隆弘さん。山崎さんの畑はすべて有機肥料を使用し、この数年は農薬も有機JASで許容されるものへと変えてきました。「ここまでがんばったんだから、これでうまくなくちゃね」とおいしさに自信を持っています。最近は息子の展弘さんに任せることもありますが、まだ現役最前線。大地を守る会の玉ねぎは農薬に頼らず栽培しているので、抗酸化作用がある成分「ケルセチン」を多く含む外皮も安心してお使いいただけます。