2015年5月第3週

チンゲンサイなど葉菜をお届け

「チンゲンサイ」

2015051304
くらぶち草の会は新規就農者がメンバーの半分を占めています。同会代表の佐藤さんは、「倉渕みたいな中山間地は、農業離れにより農地が荒れてしまいがちですが、彼らのような新規就農者が頑張ってくれることで守られることも多いんです」と語ります。生産者の取りまとめを任されている木村健さんも、新規就農で倉渕に入った一人。「これからの時期、チンゲンサイなどの葉物野菜がどんどん収穫されます。今後も新規就農希望者の受け入れを続けていくそうです。