2015年4月第4週

「天敵」の力を借りて、ジューシーなパプリカを育てました

「パプリカ」

2015030404
高生連は、1988年に設立。高知県の自然環境を守ることを目標に掲げており、その取引先生産者は四国全体に広がっています。今回紹介する前田貢(みつぎ)さんはパプリカの生産者。パプリカ栽培歴40年の大ベテランです。虫対策には以前から頭を悩ませてきましたが、最近は積極的に天敵を使うようになりました。主力品種の「土佐レッド」は、甘くてジューシーな食感でまるで果物のよう。きれいな色は、料理の彩りにも役立ちます。