HOME

人人人のお得なランチ。

今回はプロジェクト参加店の『人人人』(東京ビルTOKIA 1F)さんのランチをご紹介します。

みなさん、店名、読めますか?
『レンレンレン』と読みます。
北京の路地裏で食べるような庶民的な点心からスタイリッシュなチャイニーズメニューまで、多彩な品揃えが特徴の中華レストランです。

人人人のランチ、とっても種類が多く、その日の気分に合わせて選ぶことができます。

先日いただいたメニューですが・・・、こちらは回鍋肉
IMG_3383

こちらは木須肉(卵とキクラゲと豚肉の炒め)
IMG_3382

これに、ごはんとスープ(この時は濃厚なコーンスープ)が付きます。

さらに!プラス200円で大人気の餃子4個がセットになります。
IMG_3380

ひとつが大きくて、中には野菜がたっぷり。にんにくは入っていないので、午後のお仕事も安心です。

女性も餃子をセットにして、意外にもペロリと食べられてしまうのだとか。ガッツリ食べたい日のランチにおススメです♪

旬の生産者・生産者情報

いろいろな栽培方法に挑戦。高い探究心から生まれる良質な土壌

「レタス」

2015062404
一年一年、土壌分析に基づいた肥料設計を行って、病虫害に強い作物を育てている青野さん。「肥料に家畜糞を入れないようにすれば、虫が発生しづらくなるのでは?」という仮説に基づき、10年以上家畜糞を使わずに堆肥を作っています。今年は畑を耕さない「半不耕起栽培」に挑戦中。耕さないことで畑の共生微生物を増やす取り組みなど、土壌の改良へ余念がありません。種まきの時期、この地域はまだ寒く、発芽がなかなかうまくいかない時もあります。そのため、種を巾着袋に入れて、寝る時も肌身離さず身に付け、体温で温めて発芽を促しています。

2015年6月第5週

いろいろな栽培方法に挑戦。高い探究心から生まれる良質な土壌

「レタス」

2015062404
一年一年、土壌分析に基づいた肥料設計を行って、病虫害に強い作物を育てている青野さん。「肥料に家畜糞を入れないようにすれば、虫が発生しづらくなるのでは?」という仮説に基づき、10年以上家畜糞を使わずに堆肥を作っています。今年は畑を耕さない「半不耕起栽培」に挑戦中。耕さないことで畑の共生微生物を増やす取り組みなど、土壌の改良へ余念がありません。種まきの時期、この地域はまだ寒く、発芽がなかなかうまくいかない時もあります。そのため、種を巾着袋に入れて、寝る時も肌身離さず身に付け、体温で温めて発芽を促しています。

大有丸エリアで食材の共同調達と食のコミュニティ作りを推進する「大有丸つながる食プロジェクト」のサイトです。

TOPICS

つながる食通信

つながる食コラム

エコッツェリア 食育丸の内 - 三菱地所 空と土プロジェクト 大地を守る会 まつの 青空市場 グリーンデザイン